Drought Vase
Drought Vase
(PLACE) by method

Drought Vase

정가 ¥110,000 ¥0 단가
세금이 포함됨
Drought Vase
乾燥によって生まれる形状を可視化した、ドライフラワーのための花瓶です。自然現象と伝統的な鋳造方法を組み合わせることで、自然と人工が融合した新たなもののあり方を提示しています。原型となるワックスに高吸水性樹脂を混ぜて1週間ほど乾燥させると、水をたっぷり含んだ高吸水性樹脂は直径約10mmから1mm程度まで小さくなってワックスから抜け落ち、独特の形状が残ります。原型は、ロストワックス製法でブロンズに置き換えられます。

φ190mm H25mm
110,000yen
寄付額:110,000ten

・こちらの作品は、会期終了後の発送となります。後日、正式な納期をご連絡させて頂きます。
・大変恐れ入りますが、着払いでの発送とさせていただきます。
・商品写真の色合いは、閲覧環境によって実際のイメージと異なる場合がございますのでご了承下さい。

we+
林登志也と安藤北斗により2013年に設立。リサーチと実験に立脚した手法で、新たな視点と価値をかたちにすることをテーマに、自主プロジェクトを国内外で発表。多彩な企業・組織のプロジェクトも手がける。