TOSHIKI / NEW TENDENCY

 

八木沢俊樹によって設立された、バッグ制作を主体としたクリエイティブスタジオ「TOSHIKI」 キュレーションによる、ベルリンのカルチャーに焦点を当てた展示会。

モダニズム期に隆盛したドイツの伝統ともいえるバウハウスのコンセプトを現代に踏襲し、日常のオブジェクトとして表現している、
ベルリンを拠点とするデザインスタジオ「NEW TENDENCY」のプロダクトを中心に、廃材を利用して生まれた NEW TENDENCY×TOSHIKI による花瓶の他、現代アートシーンを牽引する SPIKE ART MAGAZINE×TOSHIKI による限定バッグ、セレクトブックショップ DO YOU READ ME ?! が選書する写真集やZINEが並びます。


会期:2021年10月22日(金)〜11月6日(土)
閉廊日:日曜日 ※祝日の11月3日(水)は開廊いたします
時間:12:00〜19:00
会場:(PLACE) by method
住所:150-0011 東京都渋谷区東1-3-1 カミニート#14
協力:CIBONE / DO YOU READ ME?! / SPIKE ART MAGAZINE



NEW TENDENCY PRODUCTS


Meta Side Table



Hash Coatrack



Apex Shelf



Float Shelf



SPIKE ART MAGAZINE×TOSHIKI 限定バッグ




16,280円(税込)/ Edition: 30




TOSHIKI
八木沢俊樹によって設立されたバッグ制作を主体としたクリエイティブスタジオ。これまでにM/M(PARIS)、JW ANDERSON、DIS、ZEITGUISEDといった、国際的なアーティスト達とコラボレーションを果たしてきました。またJAPAN PHOTO AWARDの創設者であり、これまでに藤原聡志、水谷吉法、三ツ矢想などを輩出。受賞者達は、ISSEY MIYAKE とのコラボレーションや、PRADA財団美術館での個展等、実績を上げて来ている。
http://toshiki.studio

NEW TENDENCY
ベルリンを拠点とするデザインスタジオ。モダニズム期に隆盛したドイツの伝統ともいえるバウハウスのコンセプトを現代に踏襲し、日常のオブジェクトとして表現している。ドイツ国内での生産にこだわり、無駄のなく機能的なフォルムが特徴です。発表される家具やアクセサリーのコレクションは、創業者であるマヌエル・ゴラーのクリエイティブディレクションの下で開発され、オリジナルの製品と、様々なデザイナーや建築家とのコラボレーションで構成されています。 NEW TENDENCYの製品は、ベルリン、ミュンヘン、チューリッヒ、ロンドン、ソウル、ニューヨークなどの主要都市の厳選されたショップにて販売されています。
https://newtendency.com

SPIKE ART MAGAZINE
アーティストのリタ・ヴィトレリが運営する「SPIKE」は、コンテンポラリーアートマガジン、オンラインプラットフォーム、イベントスペースを提供しています。代表的な雑誌「Spike」は、活発で、独立した、価値のある美術批評を維持することを目的としています。第一線で活躍する批評家やキュレーターによるエッセイに加えて、極論や瞑想、緊急性の高い質問に対する返答など、さまざまなフォーマットを用意しています。年に4回発行されるSpikeは、論争や挑発を恐れない異例のオープンな編集アプローチにより、読者に親近感と即時性を提供しています。イベントスペース「SPIKE BERLIN」では、白熱した座談会や話題の講演会で知られており、「SPIKE ONLINE」では、世界中からのレポート、インタビュー、エッセイなどを掲載しています。
https://www.spikeartmagazine.com

DO YOU READ ME ?!
ベルリンの代表するインデペンデンと系アートブック書店「do you read me?!」。元グラフィックデザイナーのマーク・キースリングがキュレートし、インディペンデント誌と著名誌が並列でところ狭しと並ぶこの店は、現地のデザイナーやアーティストからの信頼が厚い。Design Miami/ Baselでのポップアップなど、アートブックの魅力を伝える活動を精力的に行っています。 https://doyoureadme.de